シミトリーの成分から見えたシミへの効果とは?

シミトリーは、株式会社東洋新薬が親会社の株式会社フォーマルクラインが開発した、美白オールインワンジェルです。

シミへの効果が出来るクリームやジェルなどの商品って色々なものが販売されていますよね。シミトリーは本当にシミへの効果はあるの?と不安になるかと思います。確かにシミトリーは東洋新薬が親会社ですので効果は高そうですが、口コミを見ただけでは効果の信憑性は分かりません。

そこで、シミトリー効果成分から見てみましたので紹介していきたいと思います。

シミトリーの全成分一覧はシミへの効果

薬用SimiTRY(シミトリー)の全成分はこちら↓

有効成分:アルブチン

その他の成分:フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

ではシミトリーに配合されている成分はシミへはどのような効果が期待できるのでしょうか?

まず初めに、トリーの有効成分としてう有効なのは「アルブチン」です。アルブチンは別名ハイドロキノン誘導体とも呼ばれている成分で、美白効果に期待ができる成分です。シミの原因になるメラニン色素に直接アプローチすることができ、シミを改善させる働きが期待できます。

次にフラバンジェノールという成分です。この成分は東洋新薬が開発した美容成分で、シミトリーは東洋新薬の子会社だからこそ使える成分でもあります。フラバンジェノールはシミやくすみの原因であるメラニン色素に直接アプローチすることができ、高い美容効果が期待できます。

ビタミンC→約600倍、コエンザイムQ10→約250倍

といった効果があり、先程紹介したアルブチンと合わせた美白効果は、美白効果で有名なプラセンタの10倍の効果があると言われています。

  • アルブチン
  • フラバンジェノール

といった2つのメイン成分の他にも様々な種類の成分がありました!

シミトリーは無添加成分で肌に優しい

薬用シミトリーは無添加成分で作られているので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使うことが出来ます。7つの無添加と言われています。

添加物が配合されていると、肌がヒリヒリした乾燥したといったような肌トラブルに巻き込まれてしまいます。

シミへの効果をしっかりと発揮するためには、肌への安全性は大事な要因です。

シミトリーは公式サイトで購入すると14日間の全額返金保証もついていますので、もしもの時のためにも安心して使い始めることが出来ますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする