シミトリーで効果が出るまでの期間ってどれくらいを考える?

シミトリー(SimiTRY)は、シミ・シワ・保湿の3つのケアが出来る美白オールインワンジェルです。無添加素材で敏感肌の人でも使える優しい作りになっており、口コミでも高評価となっていますが、実際に使ったらどれくらいの期間で効果が出るの?といった事が気になるかと思います。

確かに目安となる期間がないと少し不安ですよね。

そこでシミトリーで効果が発揮できるまでの期間を調べてみましたので紹介していきたいと思います。

シミトリーで効果を感じるには4週間が目安?

シミトリーでの効果を感じられるまでの期間を調べてみると、公式サイトでは以下のような事が記載されていました。

これは臨床試験によるシミトリーのシミと小じわに対する効果の研究結果です。

シミトリーを使ってから4週間後に以下のような変化があったと記されています。

  • シミの原因となるメラニン量が減少
  • 乾燥・小じわが減少
  • 肌の水分量が増加

しっかりと効果が現れていることが分かりますね。

このような研究結果って、ほとんどは公表されない事がほとんどなんですよね。だって商品販売元として不利になる可能性もあるわけじゃないですか!

でもシミトリーは隠さずに公表していることにも、商品に対して自信があるのかなということが感じられますね。

シミトリーの販売会社の親会社は東洋新薬という業界大手の会社です。

臨床試験結果の4週間で効果は感じられる?

確かに臨床試験の結果により、メラニン量の変化、乾燥小じわへの変化はありましたが、このような事実があるということであり、本当にシミへの効果が目に見えて実感出来るというわけではないかと思われます。効果が徐々に見られてきたと感じる程度ですね。

では本当に効果を感じられるのはどれくらいの期間が必要なのか?

結論を言うと、3ヶ月程度は必要かと思います。

この3ヶ月という期間はターンオーバーに関係しています。

肌のシミを改善するためにはターンオーバーで肌を生まれ変わらせる必要があります。ターンオーバーによって古い肌を押し上げて体外へ排出します。

ターンオーバーの期間(サイクル)は年齢によって異なり、以下のような期間が1サイクルとなります。

10代
20日
20代
28日
30代
40日
40代
55日
50代
75日
60代
100日

これを数サイクル繰り返すことでシミを完全に改善させることが可能になります。

これはシミトリーに限った話ではなく、人間の肌の仕組みの話にもなりますので、どの商品でも同じことが言えるでしょう。

シミトリーの効果に関する結論

結論としては以下の通り。

  • 4週間で変化が出てくる
  • 3ヶ月で効果を感じられる

これはシミの大きさや濃さや、肌質によっても違いが出てきますので、あくまでも参考程度として考えましょう。一番大切なのは継続して使うことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする